島田ライオンズクラブ
蓬莱橋
別名”賃取り橋”と呼ばれる大井川に架かる全長897.4mの木橋です。江戸時代から続いていた川越制度が1870(明治3)年に廃止になったため、それに代るものとして地元の人達の手で架橋されました。今では、ほのぼのとしたのどかな景色を眺めながら、川風に吹かれてこの橋を歩いてみたいと訪れる人が多く観光名所となっています。

ガバナー基本方針主要項目

1. GAT活動の推進
  • GLT活動(指導力と若手リーダーの育成)の推進を
  • GMT活動(FWTと共に会員の維持・増強と少人数クラブ対策)の推進を
  • GST活動(糖尿病・食糧支援・視力・小児がん・環境)の推進を
  • LCIF寄付(キャンペーン100・MJF)の推進を
2. 楽しいクラブ運営と活気ある活動の促進
  • ライオンズクラブの基本である例会を楽しく有意義なものにする工夫を
  • 身近な地域社会に対して、誇りを持てるアクティビティを
  • ゾーンまたはリジョンの協働によるインパクトのある活動の創造を
3. 原点に立ち返り、ライオンズの基本の再確認
  • クラブ会則の再認識と、ライオンズ必携勉強会の開催を
  • ライオンズのラペルピンを常に携帯し、メンバーであることに誇りを
  • 国際協会HP、ライオン誌日本語版、地区誌等により最新情報の把握を
ライオンズクラブ いつでも世界中で奉仕
ライオンズクラブが力を合わせれば、問題は小さくなり、そして、地域は住みやすくなっていきます。なぜなら、私たちは必要とされれば、それが地元のコミュニティであれ、世界のどこであれ、他にないエネルギーと誠意をもって助けの手を差し伸べるからです。
世界最大の奉仕クラブ
46,000のクラブと136万人の会員でライオンズクラブは世界最大の奉仕クラブ組織になっています。ライオンズは、最も効率的な奉仕組織であります。ライオンズは地域社会を支援するために必要なことは何でもします。私たちはどこで奉仕しようとも、親睦を築きます。眼鏡を必要とする子どもたち、十分な食料がない高齢者、そして一度も出会うことのないかもしれない人々とも親睦を築きます。

PAGE TOP